情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社(以下「当社」)は、世界最先端の研究分野の一つであるメタボロミクスの解析ビジネスを推進する企業です。当社では、お客様からお預かりする研究データをはじめとして、多くの知的財産等の情報資産を保有しております。そのため、当社は、事業規模、情報資産の重要度に応じた情報資産の保護体制を構築、運用することが重要な企業活動の一つであると考え、情報資産を保護する指針として、情報セキュリティ基本方針を策定し、推進いたします。
  1. 情報セキュリティへの取組み
    当社は、情報資産の重要性を十分に認識し、当社が保有する情報資産を保護するために適切な情報セキュリティ対策をおこない、これを継続的に改善して参ります。
  2. 法令等の遵守
    当社は、情報セキュリティに関連する法令、規格等を遵守いたします。
  3. 情報資産の保護
    当社は、情報資産の機密性、完全性および可用性を確保するための適切な管理を行い、これらを脅かす全ての脅威から情報資産を保護することに努めます。
  4. 情報セキュリティ教育
    当社は、情報セキュリティの必要性および具体的な遵守事項を、全ての従業員に対し周知・徹底するとともに、情報セキュリティに関する教育を定期的に実施いたします。
  5. 情報セキュリティ事件、事故への予防と対応
    当社は、情報セキュリティに関する事件・事故への予防に努めるとともに、万一事故が発生した場合は、迅速な対応と再発防止のための管理策および施策を講じます。
2011年3月28日
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長 菅野 隆二