新着情報
IRニュース一覧へ

新着情報

CONTENTS

お知らせ

2011年度HMTメタボロミクス先導研究助成

2011年04月21日
CSR
先導助成
終了しました

HMTメタボロミクス先導研究助成ロゴ

メタボロミクスは、注目を集める”オミクス”研究の中でも、表現型にもっとも近い代謝物質を総合的に解析する研究として、近年成長著しい分野です。

そこで、萌芽性を持つ諸分野の若手研究者に新規技術であるメタボロミクスを研究に採り入れることを奨励し、新たな領域を切り拓く先導的研究を行う機会を提供します。研究の奨励を通して、科学の発展と次世代の科学を担う人材の育成に寄与することを目的としています。

2011年度HMTメタボロミクス先導研究助成募集要項
2011年度HMTメタボロミクス先導研究助成募集ポスター

HMT Research Grant for Young Leaders in Metabolomics Logo

Metabolomics is one of the fastest-growing field in science, which is immediately concerned with phenotypes.

HMT Research Grant for Young Leaders in Metabolomics assists young scientists of every field in taking advantage of METABOLOMICS, the emerging technology. HMT established this grant in order to contribute to scientific development and bringing up leaders of the next generation of science.

HMT Research Grant for Young Leaders in Metabolomics 2011 Application Guide

研究対象領域
メタボロミクスを利用し、当該分野の新たな領域を切り拓く独創的・挑戦的な研究。生命科学・医学・化学・環境科学など、分野は限定しません。
ただし、当社と既に共同研究・受託解析契約を結んでいる研究室からの既存研究の延長とみなされる課題は、本助成の趣旨から外れるため対象外とします。

<研究テーマ例>
・バイオマスの利活用推進への応用
・他の生命科学系データベースとメタボロミクスの連携による知識抽出
・メタボロミクスを利用した新規アッセイ技術
・メタボリックシンドローム治療薬の創薬シーズ
・高分子との相互作用解析
・バイオコンピューティングへの応用
・トランスポーターの機能解析研究
・細胞を用いたタンパク生産の最適化研究
・病態モデルの解析研究
以上は研究例であり、募集分野を限定するものではありません。自由な発想による応募をお待ちしております。

募集対象者
2011年6月1日現在、意欲的に研究活動に従事する国内外の大学院生(博士課程および修士課程)。研究科・専攻は問いません。ただし、昨年度までの採択者は対象外とします。
助成内容
(1)大賞 最大1名
  ① 500万円相当のメタボローム解析パッケージおよびコンサルティング
  ② 助成金30万円
  ③ 第31回キャピラリー電気泳動シンポジウムへの招待
(2)奨励賞 最大2名
  ① 500万円相当のメタボローム解析パッケージおよびコンサルティング
  ② 助成金10万円
  ③ 第31回キャピラリー電気泳動シンポジウムへの招待
※2011年11月9日~11日山形県鶴岡市で開催されます。学会期間中11月8日に授与式を執り行いますので、採択者は授与式には必ずご出席ください。交通費・宿泊費は当社が負担します。
選考方法
学識経験者を含むHMTメタボロミクス先導研究助成選考委員会において厳正に一次選考(書類審査)を行います。一次選考審査通過者に対し、事前に連絡の上、電話による15分程度のヒアリングを行います(9月下旬予定)。
選考結果通知
申請に対する採否は、10月上旬に応募者全員にメールにて通知します。
採択課題等の公開
採択した研究課題等については、次の情報について公開します。
[受賞区分、研究課題名、助成対象者の所属、氏名]
ただし、研究内容の性格上、一部非公開が望ましい場合はご相談に応じます。
提出書類
(1)2011年度HMTメタボロミクス先導研究助成交付申請書
以下の申請書(.docまたは.pdf)をダウンロードし、使用して下さい。
2011年度HMTメタボロミクス先導研究助成交付申請書(.doc)
2011年度HMTメタボロミクス先導研究助成交付申請書(.pdf)

(2)CV (履歴書)
形式は問いませんが、経歴を明記してください。また、該当項目がある場合は、獲得したフェローシップ・所属学会・業績についても記載してください。
申請方法・受付期間
(ア)提出書類を3部下記送付先までご送付ください。マシン環境によって出力が異なることがあるため、電子ファイルでの送付は受け付けておりません。
(イ) (ア)送付後に、2011年度 HMTメタボロミクス先導研究助成申請サイトへアクセスし、所定の内容を送信してください。
受付期間は2011年6月1日から2011年8月31日(必着)までとします。受付期間終了後は、いかなる理由によりましても申請を受付いたしませんのでご注意下さい。
申請書送付先
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-23-1エンパイヤビル6階
担当:井元淳
その他の申請条件
 (1)副賞のメタボローム解析から得られる知的財産権は採択者に帰属します。
 (2)当該解析から得られた研究成果を学会誌等に発表する場合、本助成を受けて実施した旨を明記することを条件とします。
 (3)申請書は返却いたしませんので、ご了承下さい。
助成についてのお問い合わせ
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社
担当:篠田幸作
TEL: 0235-25-1447
オンラインからのお問い合わせ

助成のタイムスケジュール

2011年度の先導助成は以下のスケジュールで進める予定です。サンプル送付等、事前に準備が必要な場合もございますのであらかじめご了承ください。

6月1日~8月31日 応募期間
9月上旬 一次審査
9月下旬 二次審査
10月上旬 採択者発表
10月~11月 コンサルティング
11月8日 授与式
11月9日~11日 第31回キャピラリー電気泳動シンポジウム
~2012年3月 サンプル送付/受領
2012年4月~7月 解析

(7月20日:授与式の日程を追加しました)

FAQ

Q. 副賞のメタボローム解析パックでは、どれくらいの規模の実験が可能ですか?
A.
約25検体の分析ができます。25検体なら、例えばN=5で5群の比較(5点での経時変化など)ができます。研究テーマに合わせて検討してください。
最終的には研究テーマに合わせて実験デザインなどの詳細なコンサルティングを行いますので、柔軟な発想で研究テーマをご応募ください。

Q. どんな代謝物質が分析できますか?
A.
解糖系・TCA回路に含まれる代謝物質やアミノ酸など、約900代謝物質の分析が可能です。詳細なリストをご希望の方は、下記のフォームよりお問い合わせください。リストをお送りいたします。場合によっては、このリストに含まれない代謝物質の分析も可能です。

Q. 中性物質も分析できますか?
A.
はい。前述の約900代謝物質リストには含まれていませんが、LC-MSでの分析により可能です。

Q. 申請書のページ数に上限はありますか?
A.
申請書の枚数に上限はありません。研究内容が最もよく伝わる形にまとめてご応募ください。

Target Domain
Unique and challenging projects which leverage metabolomics and break new ground.
Except extension researches of existing projects which were performed under the agreement between the lab applicants belongs and HMT, which is against this grant’s message.

[study examples]
・Promoting widespread utilization of biomass
・New assay technology utilizing metabolomics
・Analysis of interactions between metabolites and macromolecules
・Application to biocomputing
・Analysis of transporter functions
・Analysis of clinical condition
These are just examples of projects. We expect applicants to think freewheelingly.

Eligible applicants
Graduate students, both doctor’s course and master’s course, who are aspiringly engaged in research activities. Any majors and graduate courses are acceptable. Except past winners.
Extra Prize
(1)Grand Prize (at most one project)
  ① Around 5 million yen worth of Metabolome analysis package and consulting for experimental design
  ② Grant of 300 thousand yen
  ③ Invitation to 31st Capillary Electrophoresis symposium *
(2)Incentive Award (at most two projects)
  ① Around 5 million yen worth of Metabolome analysis package and consulting for experimental design
  ② Grant of 100 thousand yen
  ③ Invitation to 31st Capillary Electrophoresis symposium *
*The symposium will be held on Nov. 9 to 11 in Yamagata, Japan. The award ceremony will also be held. HMT will be responsible for travel and accommodation costs.

Judging system
Projects are initially selected after the application by the selection committee which includes academic experts. Projects that pass the preliminary selection will go to the finals and the applicants will be interviewed shortly over the phone in late September.
Notices of results
All applicants are notified of the results by early October via email.
Disclosure of project information
Following information is disclosed if adopted.
[Grand prize or Incentive Award, Project name, Applicant’s name, Position title]
The foregoing items of disclosure do not extend to the project which has good reason not to disclose the project information.
Necessary documents for application
(1)HMT Research Grant for Young Leaders in Metabolomics 2011 application form
The application is available for download from below (.doc or .pdf format). Please use whichever you like.
HMT Research Grant for Young Leaders in Metabolomics 2011 application form (.doc)
HMT Research Grant for Young Leaders in Metabolomics 2011 application form (.pdf)
(2)Curriculum vitae
Any format is acceptable. Please mention your educational background, employment record (if any), fellowships, societies in the CV.
How to apply and the period for acceptance
A) Please send in THREE COPIES of the application and the CV to the mailing address. APPLICATIONS MUST BE SUBMITTED IN PAPER FORMAT.
B) After you sent the application form, please visit the online sign-up page to subscribe to the grant and input your information.
The period for acceptance is June 1 to August 31. Documents and online sign-up are due NLT August 31. We will NOT accept the application after the period for acceptance for any reason.
Mailing address
Human Metabolome Technologies Inc.
2-23-1 Hacchobori, 6F, Chuo city, Tokyo 104-0032, JAPAN
Attn: Jun IMOTO
Other conditions
 (1)Any result obtained through the analysis that comes with this grant shall belong to winners.
 (2)When you publish achievements contributed by this grant in an academic journal, conference or any other opportunities, you must write clearly that your research is supported by grant from HMT.
 (3)Application forms are not returnable.
Inquiry about this grant
Human Metabolome Technologies Inc.
Attn: SHINODA Kosaku
TEL/FAX: 81 235 25 1447/1450
Online Inquiry

KEY DATES

Please note that there are procedures which require advance preparations such as delivery of samples.

June 1 to August 31 Application Submission Dates
Early September Peer Review Date(s)
Late September Hearing Date
Early October Notification of the results
October through November Consulting
November 9 to 11 The award ceremony and the 31th Capillary Electrophoresis Symposium
End of March, 2012 Delivery and receipt of samples
April through July, 2012 Completion of analysis

Inquiry concerning the grant

[contact-form-7 404 "Not Found"]

一覧へ戻る