IR情報

IR情報

sp content nav アナリスト一覧

投資家の皆様へ

HMT社長橋爪克仁 当社は慶應義塾大学を母体とする研究開発型バイオ企業です。動植物が自ら作り出す低分子化合物である「メタボライト」(代謝物)等の解析試験を受託し、大学や製薬・食品企業・ヘルスケア関連企業などの研究開発支援を行っています。また、予防医療や疾病の早期発見の観点から、特定の疾患を客観的に評価するバイオマーカー開発支援も手掛けています。

 先端研究開発支援事業では、これまでの基礎研究領域に加え、ヘルスケア産業・健康産業等の新規市場での研究開発を支援できるよう対応を進めております。次世代メタボロミクスとして、弊社特許技術を活用したオメガスキャンをはじめとする強力な研究支援ツールを国内外で展開しており、ご利用いただいたお客さまから高い評価をいただいております。さらに、お客様の研究開発ニーズに応えるため、従来のメタボロミクスに加え、その他分子種の解析やインフォマティクスの充実を図ることにより、積極的に事業を展開してまいります。
 ヘルスケア・ソリューション事業では、バイオマーカーの探索支援サービスを拡大するとともに、メンタルヘルスに関連するバイオマーカーの早期の事業化を実現できるよう研究開発に取り組んでまいります。ヘルスケア市場の成長分野である機能性素材開発に関連し、当社では、機能性関与成分の分析、今後重要視されるヒト試験の拡大、さらにはこれらをパッケージ化したコンサルティングサービスなどを提供していきたいと考えています。さらに、細胞間情報伝達媒体として注目され、バイオマーカーとしても期待されるエクソソームに関連する新規事業領域の開拓を進め、当社の技術が、将来、予防医療やヘルスケアに貢献できるよう尽力してまいります。

 これからも鶴岡で育まれたベンチャー精神を忘れずに、成長が著しいヘルスケア分野において、研究開発に携わる人々のベストパートナーとなることを目指し、ヘルスケア・ソリューション・プロバイダーとして、画期的なヘルスケア製品やサービスの創造を支援する会社として貢献してまいります。
 みなさまにおかれましては、引き続きご支援を賜りますようよろしくお願い申しあげます。

 
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長 橋爪 克仁