【期間限定】コホート研究/臨床試験応援プラン

コホート研究/臨床試験応援プランのお知らせ

HMTでは、ヒト由来臨床検体を対象とした試験を応援しております。
早期ご検討いただけるお客様には特別価格をご用意しておりますので、是非この機会にお問い合わせください。

コホート研究/臨床試験応援プラン

 

HMTは創業から18年目を迎え、現在では年間で500プロジェクト以上、7,000検体以上の測定実績を誇るとともに、ヒト由来臨床検体についても多くの経験を有します。
近年はコホート研究にメタボロミクスが採用される事例も増えているほか、ヒト由来臨床検体を対象とした臨床試験のご相談も数多くいただくことから、
「コホート研究/臨床試験応援プラン」として、HMTのもつノウハウをご利用いただけるパッケージをご用意いたしました。


コホート研究/臨床試験応援プランでは、1,000種以上の水溶性・イオン性代謝物質を網羅的に解析します。
糖リン酸・アミノ酸・核酸・有機酸・ビタミン・短/中鎖脂肪酸・ジペプチドなど、解析対象として主要代謝物質の多くを網羅しています。
また、オプションとして脂肪酸・アシルカルニチン・胆汁酸・ステロイド誘導体などの脂溶性・中性代謝物質(300種以上)の測定も行うことが可能です。

測定後、結果をまとめたExcelデータを納品いたします。

解析結果には、以下のものが含まれます。

  • 検出されたピークの検出値(標準化面積値)
  • 面積値を用いた群間比較結果(Mann-WhitneyのU検定結果)
  • 面積値を用いた箱ひげ図

※その他、多変量解析などの統計解析もオプションとしてご用意しております。

解析条件

プラン概要 キャピラリー電気泳動(CE)と質量分析計(MS)を組み合わせたCE-MSシステムにより代謝物質の網羅解析(メタボローム解析)を行います。
CEのもつ高い分離能は生体に多く含まれる水溶性・イオン性の代謝物質の測定に最適で、他システムでは分離の難しい代謝物質も検出が可能です。
オプションとして液体クロマトグラフィー(LC)とMSを組み合わせたLC-MSシステムを併用することで、更に網羅性の高い解析を行うことが可能となります。
主な用途 コホート研究におけるデータベース構築
ヒト臨床試験におけるバイオマーカー探索
解析対象
  • 約1,000種の水溶性・イオン性代謝物質
  • 一次代謝を構成する内因性の代謝物質:糖リン酸・アミノ酸・核酸・有機酸など
  • (オプション)約300種の脂溶性・中性の代謝物質:脂肪酸・アシルカルニチン・胆汁酸・ステロイド誘導体など
対象試料種 ヒト由来臨床検体(血液・尿)
検体数 50検体~
キャンペーン期間 2021年6月30日までのご発注、2021年7月31日までのサンプル着

お問い合わせ 

 

カテゴリーから検索

記事掲載年月から検索