【年内最終】2021年末キャンペーン【年内納品もご相談ください】

現在HMTでは、年度末納品に向けた特別価格のキャンペーンを実施中です!
今回キャンペーン適用となるプランは4種あり、水溶性・脂溶性を問わず幅広い物性の代謝物を対象とした最大規模のキャンペーンとなっております。
複数プランを組み合わせての解析も承っておりますので、この機会にぜひメタボローム解析の実施をご検討ください!


 

約1,000種の水溶性・イオン性代謝物質の網羅解析(メタボローム解析)を行います。
エネルギー代謝に関連する物質をはじめとして、一次代謝を構成する内因性の代謝物質(糖リン酸・アミノ酸・核酸・有機酸・ビタミン・短/中鎖脂肪酸・ジペプチド)など、解析対象として主要代謝物質の多くを網羅しています。
詳しくはこちら

中心エネルギー代謝に関連する116種の代謝物質を高感度で解析します。
ATPNADHなどのエネルギー代謝に直接関係する代謝物質はもとより、解糖系TCA回路(クエン酸回路)といった代謝経路の物質や、アミノ酸代謝プリン代謝などの物質も測定可能です。
詳しくはこちら

リピドーム解析を専門とする株式会社リピドームラボとの連携により、脂溶性代謝物質の網羅解析を行います。
脂肪酸リン脂質セラミドトリグリセリドをはじめとした脂溶性の代謝物質を幅広く見たい方にお勧めのプランです。
詳しくはこちら

リピドーム解析を専門とする株式会社リピドームラボとの連携により、リン脂質関連物質の網羅解析を行います。
グリセロリン脂質スフィンゴ脂質セラミドなどに着目されている方にお勧めのプランです。
詳しくはこちら


 

ご自身のご研究に最適なプランが不明の場合でも、弊社営業担当がご研究内容をお伺いしてプランをご紹介いたしますので、是非一度ご相談ください。

お見積もり・お問い合わせ 

キャンペーン内容

適用プラン・価格 ベーシックスキャン(Basic Scan)
水溶性代謝物質約1,000種の網羅解析+110物質の定量値算出オプションが付属
10検体 909,000円(税抜)

シースコープ(C-SCOPE)
中心エネルギー代謝に関連する116種の代謝物質の高感度解析
9検体 909,000円(税抜)

リピドーム ノンターゲット解析(Lipid Search)
脂溶性代謝物質の網羅解析
10検体 909,000円(税抜)

リピドーム マルチリン脂質解析
リン脂質に関連する代謝物質に特化した解析
10検体 909,000円(税抜)

適用条件 2021年10月1日(金)から11月30日(火)までのご発注
2021年12月10日(金)までのサンプル着
検体数 上記検体数と異なる場合についても是非ご相談ください。
納期 年内納品をご希望の方はお早めにご相談ください。

お見積もりはこちらから 

キャンペーン対象プラン詳細

ベーシックスキャン(Basic Scan)

キャピラリー電気泳動(CE)と質量分析計(MS)を組み合わせたCE-MSシステムにより、約1,000種の水溶性・イオン性代謝物質の網羅解析(メタボローム解析)を行います。
CEのもつ高い分離能は生体に多く含まれる水溶性・イオン性の代謝物質の測定に最適で、他システムでは分離の難しい代謝物質も検出が可能です。
エネルギー代謝に関連する物質をはじめとして、一次代謝を構成する内因性の代謝物質(糖リン酸・アミノ酸・核酸・有機酸・ビタミン・短/中鎖脂肪酸・ジペプチド)など、解析対象として主要代謝物質の多くを網羅しています。
今回のキャンペーンでは上記に加えて、解糖系/糖新生、TCAサイクル、ペントースリン酸経路、脂質代謝、アミノ酸代謝、核酸代謝などに関わる110の代謝物質について、該当代謝物質の試料中濃度を1点検量により算出し、報告する「ターゲット濃度計算(110物質定量)」を追加料金なしでお付けいたします。

解析対象物質例:
各種アミノ酸・アミノ酸代謝物、解糖系関連物質(グルコース-6-リン酸、フルクトース-1,6-ビスリン酸、ピルビン酸、乳酸等)、TCA回路関連物質(アセチルCoA、クエン酸、コハク酸、フマル酸、リンゴ酸等)、
エネルギー代謝関連物質(ATP, ADP, AMP、NADH, NAD+等)、核酸代謝関連物質(キサンチン、尿酸、アデノシン、アデニン、イノシン等)、
水溶性ビタミン(パントテン酸、アスコルビン酸等)、ポリアミン(プトレシン、スペルミジン、スペルミン)、シトルリン、オルニチン、GABA、クレアチン、クレアチニン、尿素、グルタチオン、
コリン、S-アデノシルメチオニン、タウリン、TMAO、セロトニン、キヌレニン、ノルアドレナリン など

ベーシックスキャン紹介ページ 


シースコープ(C-SCOPE)

中心エネルギー代謝に関連する116種の代謝物質を高感度で解析します。
ATPNADHなどのエネルギー代謝に直接関係する代謝物質はもとより、解糖系TCA回路(クエン酸回路)といった代謝経路の物質や、アミノ酸代謝プリン代謝などの物質も測定可能です。
また、追加料金なしで、三点検量による濃度計算を全物質について行います。
生体内や細胞内における代謝の状態を定量的に判断することが可能となるため、代謝物質同士のプールサイズを比較したい・核酸のエネルギーチャージや機能別アミノ酸プール量などの代謝パラメーターを算出したい方にお勧めのプランです。

解析対象物質例:
各種アミノ酸、解糖系関連物質(グルコース-6-リン酸、フルクトース-1,6-ビスリン酸、ピルビン酸、乳酸等)、TCA回路関連物質(アセチルCoA、クエン酸、コハク酸、フマル酸、リンゴ酸等)、
エネルギー代謝関連物質(ATP, ADP, AMP、NADH, NAD+等)、プリン代謝関連物質(キサンチン、尿酸、アデノシン、アデニン、イノシン等) など

シースコープ紹介ページ 


リピドーム ノンターゲット解析(Lipid Search)

脂肪酸リン脂質セラミドトリグリセリドをはじめとした脂溶性の代謝物質を幅広く見たい方にお勧めのプランです。
ホスファチジルコリン(PC)やホスファチジン酸(PA)などのリン脂質のほか、リゾリン脂質やホスファチジルイノシトールリン酸(PIP, PIP2, PIP3)、カルジオリピン、セラミド、ガングリオシド、コレステロールエステル、トリグリセリドなど、様々な種類の脂質を対象として解析を行います。

解析対象物質例:
リン脂質(ホスファチジルコリン(PC)、ホスファチジン酸(PA)、ホスファチジルエタノールアミン(PE)、ホスファチジルグリセロール(PG)、ホスファチジルセリン(PS)、ホスファチジルイノシトール(PI))、
リゾリン脂質(リゾホスファチジルコリン(LPC)、リゾホスファチジン酸(LPA)、リゾホスファチジルエタノールアミン(LPE)、リゾホスファチジルグリセロール(LPG)、リゾホスファチジルセリン(LPS)、リゾホスファチジルイノシトール(LPI))、
ホスファチジルイノシトールリン酸(PIP, PIP2, PIP3)、カルジオリピン、セラミド、ガングリオシド、スフィンゴミエリン、スフィンゴシン、コレステロールエステル、モノグリセリド、ジグリセリド、トリグリセリド、脂肪酸、アシルカルニチン、N-アシルエタノールアミン(AEA) など

リピドーム解析紹介ページ 


リピドーム マルチリン脂質解析

グリセロリン脂質スフィンゴ脂質セラミドなどに着目されている方にお勧めのプランです。
350種以上の物質が測定対象となっており、すべての物質についてクラスごとの内部標準品を用いて定量値を算出します。

解析対象物質例:
リン脂質(ホスファチジルコリン(PC)、ホスファチジン酸(PA)、ホスファチジルエタノールアミン(PE)、ホスファチジルグリセロール(PG)、ホスファチジルセリン(PS)、ホスファチジルイノシトール(PI))、
リゾリン脂質(リゾホスファチジルコリン(LPC)、リゾホスファチジン酸(LPA)、リゾホスファチジルエタノールアミン(LPE)、リゾホスファチジルグリセロール(LPG)、リゾホスファチジルセリン(LPS)、リゾホスファチジルイノシトール(LPI))、
ホスファチジルイノシトールリン酸(PIP, PIP2, PIP3)、スフィンゴミエリン、スフィンゴシン、スフィンゴシン-1-リン酸、スフィンガニン、スフィンガニン-1-リン酸、セラミド2、グルコシル/ガラクトシルセラミド、ラクトシルセラミド

リピドーム解析紹介ページ 


 

詳細な資料のダウンロードはこちらから 

お問い合わせはこちらから 

カテゴリーから検索

記事掲載年月から検索