【最大20% OFF】プロテオーム解析発売記念キャンペーン

HMTではこの度、プロテオーム受託解析を行う株式会社プロテオバイオロジクスと提携し、最先端のプロテオーム解析サービスのご提供を開始いたしました。
提携を記念して、期間限定でプロテオーム解析サービス全プラン最大20% OFFとなるキャンペーンを実施いたします。
少数検体からでも割引価格となりますので、この機会にぜひプロテオーム解析をお試しください!

また、今ならメタボローム解析リピドーム解析を同時にご注文いただくと、あわせて割引価格でのご案内が可能です。
詳細についてはお問い合わせください。
HMT & Proteobiologics

プロテオーム解析でどういったデータが出てくるのかわからない、ご自身の研究にうまく使えるかわからない、という場合でも、弊社営業担当がご研究内容をお伺いしてサービスをご紹介いたしますので、是非一度ご相談ください。

サービス詳細はこちら 

お問い合わせ 

キャンペーン内容

適用プラン プロテオーム解析 全プラン
適用条件 2022年12月28日(水)までのご発注・サンプル着
納期 検体到着後6週間程度(検体数と時期により変動)
年内納品をご希望の場合はご相談ください。
必要試料量 プランにより異なります。
詳しくはこちらをご覧ください。
検体数 2検体から ※検体数が増えるほど割引率も上がります!
その他 メタボローム解析リピドーム解析を同時にご注文いただくと、あわせて割引価格でのご案内が可能です。
詳細についてはお問い合わせください。

お見積もりはこちらから 

 

サービス概要

液体クロマトグラフィー(LC)と質量分析計(MS)を組み合わせたLC-MSシステムにより、生体試料中のタンパク質の網羅解析(プロテオーム解析)を行います。
試料中に含まれるタンパク質を幅広く分析する網羅解析のほか、特定のタンパク質のみを対象として分析するターゲット解析もございます。

プラン詳細はこちらから 

タンパク質比較定量解析(DIAプロテオーム解析)

DIA(Data Independent Acquisition)法を用いてプロテオーム解析を行います。
DIA法では、存在量に関係なく全ての分子のMS/MSスペクトルを測定するので、高感度定量性の高いデータを取得できます。

リン酸化修飾比較定量解析(リン酸化プロテオーム解析)

リン酸化タンパク質の網羅解析を行います。特に、タンパク質中のセリン・スレオニン残基のリン酸化を検出することが可能です。
※チロシン残基のリン酸化については本手法では検出されにくいことから、別途「チロシンリン酸化プロテオーム解析」をご利用ください。

チロシンリン酸化プロテオーム解析

通常のリン酸化プロテオーム解析では検出の難しいチロシン残基のリン酸化について解析を行います。

ターゲットタンパク質解析

配列が既知のタンパク質(またはUniprotなどのデータベースに登録のあるタンパク質)を対象として、特定タンパク質の定量解析を行います。
抗体が手に入らないタンパク質でも定量が可能なほか、非特異的反応が少ないため高い定量精度での解析をすることができます。
また、一度に数種~数百種類のタンパク質の解析が可能なため、マルチマーカー解析にも最適です。
 

※上記メニュー以外にも特注対応可能な場合がございますので、タンパク質の解析でお困りの場合にはぜひお問い合わせください。
 
 

HMTのサービスについて

HMTでは受託解析メニューとして、お客様から試料(血液、組織、培養細胞、微生物、食品等)をお預かりし、試料中の代謝物質の網羅解析を行うメタボローム解析リピドーム解析をはじめ、プロテオーム解析miRNAの発現量解析エクソソームの精製受託、血中のリン酸エタノールアミン(PEA)量の測定などを行っております。
また、エクソソーム精製キットの販売miRNA解析のためのパネル・プライマー販売も行っております。

HMTのサービスについて 

 

カテゴリーから検索

記事掲載年月から検索