2022年1月開催
株式会社 明治 土橋英恵先生 特別講演
「生乳由来乳酸菌を使った乳製品の開発」

東京工業大学 高橋将記先生 特別講演
「時間栄養学・時間運動学の肥満・糖尿病予防への応用とメタボローム活用の可能性」

ウェビナー概要

2020年に配信し大変ご好評をいただいた以下2つのご講演を再配信させていただきます。

株式会社 明治 研究本部 乳酸菌研究所 土橋英恵先生
「生乳由来乳酸菌を使った乳製品の開発
~乳酸菌発酵乳のメタボローム解析事例のご紹介~」

= 要 旨 =
欧州のチーズのような伝統的発酵乳製品は、非殺菌乳を用いることから生乳由来の乳酸菌が風味醸成に大きな影響を与えることが知られている。
日本には様々な伝統的発酵食品が存在するが、乳を用いたものは存在しないため、生乳由来の乳酸菌に関する知見はほとんどない。
これまでに我々は発酵乳製品の製造に利用可能な乳酸菌の収集を目的として、北海道産生乳から多種多様な乳酸菌を多数分離・同定し、それぞれの菌種がどのような代謝産物プロファイルを有するのか、メタボローム解析を用いることにより明らかにしてきた。
本セミナーでは生乳由来乳酸菌を用いた発酵乳製品の開発事例を交えながら、乳酸菌の菌種別プロファイルや、生乳由来乳酸菌で調製した発酵乳のプロファイルについて紹介したい。

東京工業大学 高橋将記先生
「時間栄養学・時間運動学の肥満・糖尿病予防への応用とメタボローム活用の可能性」

= 要 旨 =
我々は体内時計と栄養・食生活や運動・身体活動との関連を考える時間栄養学・時間運動学の重要性を提唱してきた(高橋ら、体力科学、2020 *1、高橋、臨床栄養、2017*2)。
体内時計の乱れが肥満や糖尿病をはじめとする生活習慣病の発症に関与することから、栄養・食生活や身体活動・運動を含めた生活習慣と体内時計の関連について検討することは重要と考えられる。我々は、ヒトの朝食と夕食の食後糖代謝を比較し、夕食時に食後血糖値が上昇しやすいことを報告している(Takahashi et al. Nutrients, 2018)*3。
また様々な機能性食品や飲料を朝あるいは夕方に摂取することの抗肥満・抗糖尿病効果についてもマウスからヒトまで検証している。
本セミナーでは、時間栄養学・時間運動学的視点に基づく肥満・糖尿病予防への応用例を紹介するとともに、メタボロームの活用の可能性についてお話したい。特に時間栄養学・時間運動学分野の研究におけるメタボロームの活用例の紹介、また朝食と夕食時における食後代謝動態をメタボロームで評価した我々の研究成果を報告したい。

*1 「体内時計と運動・身体活動」高橋 将記、青山 晋也 体力科学 第69巻 第4号 351-358(2020)
*2 「肥満・エネルギー代謝における時間栄養・運動の役割」高橋 将記 臨床栄養 130巻3号 2017年3月1日 p.295-299
*3 Effects of Meal Timing on Postprandial Glucose Metabolism and Blood Metabolites in Healthy Adults.
Nutrients. 2018 10(11):1763. doi:10.3390/nu10111763.

再配信のため、講演内容に関するご質問にはお答えできませんのでご了承ください。

 

日程・参加費用

日程
2022年 1月 19日(水)14:00~15:45
使用するツール
Zoom
定員
先着順 300 名
参加費用
無料

弊社(HMT)競合他社様からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。
参加用URLの他者への共有はお控えください。

 

当日までの流れ

ウェビナー当日までの流れ
本ウェビナーはZoomのWebinar機能を使用いたします。
Zoomをお使いになるための準備及び通信環境等のご確認は、事前にお客様ご自身で行ってください。

 

お申込み

下記お申込みフォームより受付しております。
お申込みはこちら 

 

講演者情報(2020年ご講演当時の情報となります)

土橋 英恵 先生

【ご所属】

  • 株式会社 明治 研究本部 乳酸菌研究所 基盤微生物研究部 マイクロバイオームG 専任課長

【ご略歴】

  • 2003年3月  北海道大学大学院 農学研究科 応用生命科学専攻 修士課程 修了
  • 2003年4月  明治乳業株式会社 入社
  • 入社~至現在 ヨーグルトやチーズスターターの開発、腸内細菌研究、乳酸菌の生理学的な研究に従事

高橋 将記 先生

【ご所属】

  • 東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院 准教授
  • 東京工業大学 環境・社会理工学院(大学院)准教授
  • 早稲田大学 総合研究機構 時間栄養学研究所 招聘研究員

【ご略歴】

  • 2011年7月 日本学術振興会特別研究員(DC2)
  • 2013年3月 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科 博士後期課程修了(博士(スポーツ科学))
  • 2013年4月 早稲田大学スポーツ科学学術院 助手
  • 2015年4月 早稲田大学理工学術院 研究院助教
  • 2017年4月 早稲田大学重点領域研究機構 研究院講師
  • 2020年3月 東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院 准教授(現在に至る)
  • 2020年4月 早稲田大学 総合研究機構 時間栄養学研究所 招聘研究員(現在に至る)