サービス一覧

サービス一覧

sp content nav HMTの発表論文・総説
Q-OPTION
キュー・オプション
キュー・オプションはアドバンストスキャン、ベーシックスキャン、デュアルスキャンを対象とした新しいオプションです。
従来の「ターゲット濃度計算オプション」と同様に標品を用いた一点検量を行い、対象物質の試料中濃度を報告するオプションですが、対象物質について大幅な拡充を行い、従来の110物質を含む合計403物質が対象となっております。
解析対象 弊社解析において検出頻度が高い既定の403物質の試料中濃度を算出*
(詳細は別紙アノテーションリスト参照)
* 従来のターゲット濃度計算オプション(110物質)の対象物質は全て含まれます。また、従来の定量オプションと同様、一点検量による濃度の算出となります。
403物質に含まれない物質につきましては、お客様から物質の標品をご提供いただける場合にのみ値の算出が可能です(追加料金が発生いたします)。
条件 通常プラン(Advanced Scan、Basic Scan、Dual Scan)のご注文と同時にQ-OPTIONを選択していただくことが必要**
オプションは試験内の検体全てに適用となり、検体ごとにオプションの有無を選択していただくことはできません。
** 測定の都合上、通常プランによる解析終了後のQ-OPTIONのご注文はお受けできませんのでご了承ください。
本オプションは原則として20検体以上の解析を対象といたします。
報告書 通常プランの報告書内に、算出対象となる403物質の試料中濃度を追加報告
対象試料種 動物組織、培養細胞、血液、培地、微生物、植物、食品等 (通常プランの対象試料種に同じ)
q-option説明