研究者の方へ

研究者の方へ

CONTENTS

ベーシックスキャンに属する記事一覧

Altered metabolites in the plasma of autism spectrum disorder: a capillary electrophoresis time-of-flight mass spectroscopy study.
Kuwabara H, Yamasue H, Koike S, Inoue H, Kawakubo Y, Kuroda M, Takano Y, Iwashiro N, Natsubori T, Aoki Y, Kano Y, Kasai K PLoS One, : , 2013

自閉スペクトラム症の血漿における代謝産物の変化: キャピラリー電気泳動-飛行時間型質量分析計による解析。

ヒトベーシックスキャンマーカー探索ミトコンドリア障害自閉スペクトラム症血漿酸化ストレス
Metabolome Profiling of Partial and Fully Reprogrammed Induced Pluripotent Stem Cells.
Park SJ, Lee SA, Prasain N, Bae D, Kang H, Ha T, Kim JS, Hong KS, Mantel C, Moon SH, Broxmeyer HE, Lee MR Stem cells and development, : , 2017

部分的に再プログラムされたiPS細胞と完全に再プログラムされたiPS細胞の代謝プロファイリングの比較。

iPS細胞ヒトベーシックスキャン再プログラム培養細胞胚性幹細胞解糖系酸化的リン酸化
Systems approach to characterize the metabolism of liver cancer stem cells expressing CD133.
Hur W, Ryu JY, Kim HU, Hong SW, Lee EB, Lee SY, Yoon SK Sci. Rep., : , 2017

CD133発現肝がん幹細胞の代謝の統合的解析。

CD133ヒトベーシックスキャン培養細胞肝がん幹細胞脂肪酸β酸化解糖系
Serum metabolomics analysis for early detection of colorectal cancer.
Uchiyama K, Yagi N, Mizushima K, Higashimura Y, Hirai Y, Okayama T, Yoshida N, Katada K, Kamada K, Handa O, Ishikawa T, Takagi T, Konishi H, Kuriu Y, Nakanishi M, Otsuji E, Itoh Y, Naito Y J. Gastroenterol., : , 2017

ヒト血清のメタボローム解析により直腸結腸がんの早期発見マーカーを探索した。

ヒトベーシックスキャンマーカー探索安息香酸結腸直腸がん血清
Eggshell membrane powder ameliorates intestinal inflammation by facilitating the restitution of epithelial injury and alleviating microbial dysbiosis.
Jia H, Hanate M, Aw W, Itoh H, Saito K, Kobayashi S, Hachimura S, Fukuda S, Tomita M, Hasebe Y, Kato H Sci. Rep., : , 2017

卵殻膜粉末は上皮傷害回復の促進と腸内細菌共生失調の軽減により小腸炎を回復させる。

エネルギー代謝ベーシックスキャンマウス医歯薬学卵殻膜栄養・食品炎症性腸疾患肝臓血漿
Altered metabolites in the plasma of autism spectrum disorder: a capillary electrophoresis time-of-flight mass spectroscopy study.
Kuwabara H, Yamasue H, Koike S, Inoue H, Kawakubo Y, Kuroda M, Takano Y, Iwashiro N, Natsubori T, Aoki Y, Kano Y, Kasai K PLoS One, : , 2017

自閉スペクトラム症の血漿における代謝産物の変化: キャピラリー電気泳動-飛行時間型質量分析計による解析。

ヒトベーシックスキャンマーカー探索ミトコンドリア障害医歯薬学自閉スペクトラム症血漿酸化ストレス
Differential Metabolic Profiles during the Developmental Stages of Plant-Parasitic Nematode Meloidogyne incognita.
Subramanian P, Oh BJ, Mani V, Lee JK, Lee CM, Sim JS, Koo JC, Hahn BS Int J Mol Sci, : , 2017

植物寄生線虫Meloidogyne incognitaの発生段階による代謝プロファイルの変遷。

Meloidogyne incognitaベーシックスキャン寄生根瘤発生段階線虫
Effects of Taurine Administration on Carbohydrate Metabolism in Skeletal Muscle during the Post-Exercise Phase.
Takahashi Y, Tamura Y, Matsunaga Y, Kitaoka Y, Terada S, Hatta H J. Nutr. Sci. Vitaminol. (Tokyo), : , 2016

運動後の骨格筋の糖質代謝におけるタウリン投与の効果。

グリコーゲン代謝タウリンピルビン酸脱水素酵素ベーシックスキャンマウス前脛骨筋組織解糖系運動後回復
Metabolome Profiling of Partial and Fully Reprogrammed Induced Pluripotent Stem Cells.
Park SJ, Lee SA, Prasain N, Bae D, Kang H, Ha T, Kim JS, Hong KS, Mantel C, Moon SH, Broxmeyer HE, Lee MR Stem cells and development, : , 2017

部分的に再プログラムされたiPS細胞と完全に再プログラムされたiPS細胞の代謝プロファイリングの比較。

iPS細胞ヒトベーシックスキャン再プログラム培養細胞胚性幹細胞解糖系酸化的リン酸化
Systems approach to characterize the metabolism of liver cancer stem cells expressing CD133.
Hur W, Ryu JY, Kim HU, Hong SW, Lee EB, Lee SY, Yoon SK Sci. Rep., : , 2017

CD133発現肝がん幹細胞の代謝の統合的解析。

CD133ヒトベーシックスキャン培養細胞肝がん幹細胞脂肪酸β酸化解糖系

一覧へ戻る