研究者の方へ

研究者の方へ

CONTENTS

ベーシックスキャンに属する記事一覧

Differential Metabolic Profiles during the Developmental Stages of Plant-Parasitic Nematode Meloidogyne incognita.
Subramanian P, Oh BJ, Mani V, Lee JK, Lee CM, Sim JS, Koo JC, Hahn BS Int J Mol Sci, : , 2017

植物寄生線虫Meloidogyne incognitaの発生段階による代謝プロファイルの変遷。

Meloidogyne incognitaベーシックスキャン寄生根瘤発生段階線虫
Effects of Taurine Administration on Carbohydrate Metabolism in Skeletal Muscle during the Post-Exercise Phase.
Takahashi Y, Tamura Y, Matsunaga Y, Kitaoka Y, Terada S, Hatta H J. Nutr. Sci. Vitaminol. (Tokyo), : , 2016

運動後の骨格筋の糖質代謝におけるタウリン投与の効果。

グリコーゲン代謝タウリンピルビン酸脱水素酵素ベーシックスキャンマウス前脛骨筋組織解糖系運動後回復
Metabolome Profiling of Partial and Fully Reprogrammed Induced Pluripotent Stem Cells.
Park SJ, Lee SA, Prasain N, Bae D, Kang H, Ha T, Kim JS, Hong KS, Mantel C, Moon SH, Broxmeyer HE, Lee MR Stem cells and development, : , 2017

部分的に再プログラムされたiPS細胞と完全に再プログラムされたiPS細胞の代謝プロファイリングの比較。

iPS細胞ヒトベーシックスキャン再プログラム培養細胞胚性幹細胞解糖系酸化的リン酸化
Systems approach to characterize the metabolism of liver cancer stem cells expressing CD133.
Hur W, Ryu JY, Kim HU, Hong SW, Lee EB, Lee SY, Yoon SK Sci. Rep., : , 2017

CD133発現肝がん幹細胞の代謝の統合的解析。

CD133ヒトベーシックスキャン培養細胞肝がん幹細胞脂肪酸β酸化解糖系
Biochanin A improves hepatic steatosis and insulin resistance by regulating the hepatic lipid and glucose metabolic pathways in diet-induced obese mice.
Park HS, Hur HJ, Kim SH, Park SJ, Hong MJ, Sung MJ, Kwon DY, Kim MS Mol. Nutr. Food Res., : , 2016

Biochanin Aは食餌で肥満したマウスの肝臓の脂質とグルコースの代謝を制御して脂肪肝とインスリン抵抗性を改善する。

Biochanin Aベーシックスキャンマウス糖代謝肝臓脂肪肝脂質代謝
Serum metabolomics analysis for early detection of colorectal cancer.
Uchiyama K, Yagi N, Mizushima K, Higashimura Y, Hirai Y, Okayama T, Yoshida N, Katada K, Kamada K, Handa O, Ishikawa T, Takagi T, Konishi H, Kuriu Y, Nakanishi M, Otsuji E, Itoh Y, Naito Y J. Gastroenterol., : , 2017

ヒト血清のメタボローム解析により直腸結腸がんの早期発見マーカーを探索した。

ヒトベーシックスキャンマーカー探索安息香酸結腸直腸がん血清
CD44 variant 9 expression as a predictor for gastric cancer recurrence: immunohistochemical and metabolomic analysis of surgically resected tissues.
Yamakawa Y, Kusuhara M, Terashima M, Kinugasa Y, Sugino T, Abe M, Mochizuki T, Hatakeyama K, Kami K, Yamaguchi K Biomed. Res., : , 2017

CD44バリアント9の発現は胃がん再発の予測因子である:外科的切除組織の免疫組織化学とメタボローム解析。

CD44v9グルタチオンヒトベーシックスキャンペントースリン酸経路マーカー再発組織胃がん
Folate cycle enzyme MTHFD1L confers metabolic advantages in hepatocellular carcinoma.
Lee D, Xu IM, Chiu DK, Lai RK, Tse AP, Lan Li L, Law CT, Tsang FH, Wei LL, Chan CY, Wong CM, Ng IO, Wong CC J. Clin. Invest., : , 2017

葉酸回路を構成する酵素MTHFD1Lは肝細胞がんに代謝的優位性を与える。

methylenetetrahydrofolate dehydrogenase 1-likeNRF2ヒトベーシックスキャン培養細胞肝臓がん葉酸回路酸化ストレス
Temporal changes in liver tissue metabolome of lambs fed low-quality roughage.
Xu W, Okayama N, Iwasawa A, Yayota M Animal science journal = Nihon chikusan Gakkaiho, : , 2017

低質粗飼料を与えられた子ヒツジの肝組織における代謝の経時的変化。

ヒツジベーシックスキャン低質粗飼料肝臓離乳直後
Colonic Absorption of Low-Molecular-Weight Metabolites Influenced by the Intestinal Microbiome: A Pilot Study.
Matsumoto M, Ooga T, Kibe R, Aiba Y, Koga Y, Benno Y PLoS One, : , 2017

パイロット研究: 結腸における低分子代謝産物の吸収は腸内細菌叢の影響を受ける。

ベーシックスキャンマウス吸収心臓血糞便結腸腸内細菌叢血漿門脈血

一覧へ戻る