鶴岡

This tag is associated with 40 posts

山形県産業賞とイノベーションアワード大賞を受賞しました

社長の菅野です。11月は嬉しいことが二つありましたのでご報告します。

一つは、山形県の名誉ある産業賞を頂けたことです。11月3日、文化の日に旧県庁の文翔館で厳かに贈呈式と記念祝賀会が行われ、県産業賞を頂きました。2014年度は2企業、2団体が選ばれました。同時に齋藤茂吉文化賞の表彰もあり、 山形県の文化人の方ともお近づきになることができました。…

「第1回がんと代謝研究会」参加レポート

研究開発本部の藤森です。2013年10月30日から11月1日まで山形県鶴岡市で行われている「第1回がんと代謝研究会」に参加してきました。

地方都市で交通の便がよいロケーションではなく、また「がんと代謝」という、限定されたテーマでであったにもかかわらず、約300名が参加し、熱い議論が交わされていました。がん領域の最先端の研究をされている著名な先生方も多数参加されており、がん領域の研究でもゲノムから再び代謝に焦点があてられ始めたことが、認識できました。

質量分析計等の技術的進歩により、比較的容易に、主要代謝経路のほとんどの代謝中間体を検出・定量すること(メタボローム解析)ができることにようになったこと、ゲノムに着目をしたがん領域の研究に限界が見え始めたことが、再び、がん領域の研究者が代謝に着目し始めたドライバーになったのではないでしょうか。

一部ではありますが、個人的に非常に印象的だった発表について紹介したいと思います。…

つるおかみらい健康調査推進セミナー

先週土曜日(3月16日)に、鶴岡メタボロームキャンパスレクチャーホールで「つるおかみらい健康調査推進セミナー」が開催されました。

このセミナーは主に鶴岡市民を対象とした公開セミナーで、あいにくの雨模様にも関わらず約250名の参加者が集まり大盛況となりました。…

第5回HMTこども科学実験教室「ナイトアンドデイ」を開催しました。

去る8月4日、とうとう実験教室の当日を迎えました!天気にも恵まれ、夏らしい青空の下、41名の子どもたちが元気いっぱいに会場を訪れてくれました。

当初は定員30名での開催予定だったのですが、ぜひ参加したい!とせっかく興味を持ってくださった方々なので、皆さんに来ていただくことになりました。満員御礼!ありがとうございました!

HMTスタッフ(大きいお兄さん・お姉さん)の紹介の後、それぞれのグループに分かれ、まずは一人ひとり自己紹介。最初は初対面同士で緊張した様子でしたが、みんな上手に自己紹介できていました。

そして、天体模型を組み立てる前に先生役のスタッフから宇宙のしくみについてのお話です。地球の大きさ、自転・公転の様子、、、ちょっと難しかったかな、というスタッフ一同の心配をよそに、先生からの質問にはたくさんの手が挙がっていました。時に大人では思いつかないような斬新な答えが飛び出すこともあり、子どもの発想の自由さに改めて感心しました。…

フリーマーケットの売上を寄付してきました!

初めまして、メタボローム解析事業部の伊藤です。もう6月というのに鶴岡では未だに長袖の服が手放せない肌寒い今年。けれども、変わらずHMTのハートは真夏の太陽のようにアツいです!

今回、3ヶ月前に起こった地震や津波で被災された皆さまに対し、私たち社員も何かお役に立ちたい!!との思いからフリーマーケットに参加し、その収益を義援金として寄付してきました!のでその模様をレポートいたします。

参加したフリーマーケットは、山形県鶴岡市の庄内国際村で毎年行われている『ワールドバザール』です。 …

すこしずつ

こんにちは、B&Mの大賀です。前回の投稿から今日までの1ヶ月、本当にたくさんのことが起こってしまいました。地震や津波、またそれらに関連して被災された皆さまの一日も早い復旧を願っております。

すでにお知らせもありましたが、HMTでは人的・物的ともに大きな被害はありませんでした。節電のためオフィスの電気や空調に制限はあるものの、受託業務は通常通りに実施できています。…

今年はじめての雪

こんにちは、B&Mの大賀です。今日は鶴岡市内で今年はじめての雪が降りました!昨日まで雪の気配があまり無かったので、冬なのに物足りない、なんて話もしていたのですが、今朝になって降リ積もった雪を見ると「あぁ、やっぱり面倒なモノだったねぇ」という昨年までの気持ちが蘇ってきました。

ここで突然ですが、HMTに関する豆知識を一つ。現在、鶴岡本社の駐車場は、西側に田圃が広がっており、日本海からの風と雪をダイレクトに受ける立地となっております。そのため、車の乗車側を西向きに駐車すると、写真の様にドアが凍り付いてしまい、しばらく車外で待ちぼうけを食らう羽目になるわけです。…

つや姫食べました

こんにちは、B&Mの大賀です。台所のお米が切れたので、ここぞとばかりに新米を購入しました。選んだのは、今年から全国販売が始まった山形発の新銘柄『つや姫』です。…

月山ワイン新酒フェスティバル2010

こんにちは、B&Mの山本です。10/17日に行われた、月山ワイン新酒フェスティバル2010に、弊社社員数名で参加してきました。

2500円で、バーベキューと新酒の白ワインやブドウジュースが飲み放題で、その他にも利き酒大会や、かぼちゃの重さ当てゲームなど、様々なイベントがありました。…

おいしい季節

こんにちは、B&Mの大賀です。もう10月、すっかり秋ですね。庄内の秋といえば食欲の秋、芋煮のシーズンです。こちら鶴岡は先週末、夏を思わせるほどの快晴で、最高の芋煮会日和でした。

芋煮には庄内風(豚肉味噌味)と内陸風(牛肉醤油味)の2種類があります。研究所は色々なところから人が集まってきているので、毎年、庄内風と内陸風、両方のお鍋を作り、食べ比べします。

味噌の方は、体の芯から暖まる安心の味。「シロウト目には豚汁との見分けが難しいが、確かな違いがある」のだとか…私はまだシロウトのようです。

一方、醤油の方は 芋煮 → 芋煮カレー → 芋煮カレーうどん、と華麗な進化を遂げ、最後まで飽きない美味しさでした。

この芋煮カレー、某TV番組で取り上げられてからは全国的に有名なようで、お手軽なレトルトパックで楽しむこともできます。東北発・全国メジャーということで、HMTのメタボロミクスもあやかりたいものです。

というわけで(?)全国メジャーを目指して、今週からHMTの全国セミナー< 秋の陣>が始まります。今週末には、はじめての北陸セミナーとして、「歴史の街」石川県金沢市で開催致します。

秋は学会が多くて研究者にとっては忙しいシーズンですが、美味しいメタボロミクスの最新情報、お近くの会場を一度チェックしてみてください。

今回のセミナーでは何と、『味噌味芋煮と豚汁の違い』に関する最新の考察もお話する予定ですよ!(< 嘘です)

メタボロ太郎なう

Photos on flickr