«

»

鶴岡

月山ワイン新酒フェスティバル2010


こんにちは、B&Mの山本です。10/17日に行われた、月山ワイン新酒フェスティバル2010に、弊社社員数名で参加してきました。

2500円で、バーベキューと新酒の白ワインやブドウジュースが飲み放題で、その他にも利き酒大会や、かぼちゃの重さ当てゲームなど、様々なイベントがありました。

ワインのポスター実は、今回のイベントを開催された庄内たがわ農業協同組合 月山ワイン山ぶどう研究所さんとは、昨年度に共同研究を行っており、第4回メタボロームシンポジウムで、弊社佐々木がポスター発表[1]を行わせていただきました。実際のポスターは、月山あさひ博物村で展示されていますので、是非一度ご覧ください。その中で、様々な年代のワインのメタボローム解析を行うことによって、発酵方法による違いが明確に現れているという結果が得られています。

従来良く知られた発酵であっても、メタボローム解析で新たな知見が得られる可能性は十分にあると考えられます。実際、ワインの品質に重要な影響を与えるマロラクティック発酵に関するメタボローム解析の研究報告も、ごく最近のものです[2]。今後、ワインの発酵のメタボローム解析だけではなく、様々な発酵についての知見を得るために、発酵に関するメタボローム解析を進めていきたいと考えています。

[1] キャピラリー電気泳動-質量分析計および液体クロマトグラフィー-質量分析計による赤ワイン中の代謝物プロファイル
第四回メタボロームシンポジウム , 2009
第4回メタボロームシンポジウムウェブサイト

[2] Beckonert O, Coen M, Keun HC, Wang Y, Ebbels TM, Holmes E, Lindon JC, Nicholson JK.
High-resolution magic-angle-spinning NMR spectroscopy for metabolic profiling of intact tissues.
Nat Protoc. 5(6) 1019-32, 2010
PubMed

«

»

メタボロ太郎なう

Photos on flickr