«

こども科学実験教室

「第11回 子ども科学実験教室」を開催します!


生産管理部の丸山裕子です。
鶴岡は、紫陽花美しい季節になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今年も小学生を対象として、科学の実験・実習を行う「第11回 子ども科学実験教室」を8月3日(土)に開催いたします。
このプロジェクトは、子どもたちに科学の素晴らしさ、楽しさ、夢を伝え、科学に対する興味や関心を育てることを目的としてDSCN6741-minいます。

先日開催案内の取材に鶴岡タイムスさんがおいで下さいました。
今回のテーマは「呼吸の仕組み」、普段、意識していない「呼吸」を模型を使って考えてみようという実験です。
「なんで呼吸するの?」「一日何回呼吸するの?」 「体の中でなにがおきている?」などなど、
大人でも答えられない、忘れている素朴な疑問を実際に模型を作り、しくみを知るという身近なテーマです。

子供たちの「なんで?どうして?」という好奇心とわくわくも引き出すこともでき、科学の面白さに気付くチャンスになるかも!

開催概要はHMTのウェブサイトでも掲載しておりますが、庄内地方にお住まいの方はフリーペーパー「鶴岡タイムス」の7/1発行号に参加者募集の記事が掲載されていますので、ぜひお手にとってご覧ください。

DSCN6756-min
現在、参加登録受付中です。オンラインフォームからお申込み下さい!

 

お申込み

«

メタボロ太郎なう

Photos on flickr