«

未分類

社長ブログ:健康博覧会2019に参加して


1月25日にビックサイトで開かれた厚生労働省、農林水産省が後援している健康博覧会に参加してきました。

DSC_0014この展示会はBtoBを目的とした健康関連ビジネストレードショウですが、最近の健康ブームで大賑わいでした。総数約500社に及ぶブース出展は、FOOD DESIGN、健康食品・サプリメント、オーガニック&ナチュラDSC_0023ルプロダクト、スポーツコンディショニング、健康機器などのいくつかのブロックに分かれていて、効率的な商談やネットワーキングが出来るようになっています。M3、カネカのような大手企業も出展していますが、大部分は中小企業で上場企業は限られていました。出展者は、HMTの会社説明会で説明しているように健康に大事な“食品・ストレス・睡眠・スポーツ”と見事にリンクし、メタボロミクスの価値が生きる健康産業関連企業が大半であり、HMTのミッションである、“人々の健康で豊かな暮らしに貢献する”の実現に向けての活動であると実感する事ができました。今回のHMTの展示では、最近話題になっている腸内細菌とメタボロミクスの関係性を重点にアピールしました。免疫、腸内細菌、神経系(ストレス、睡眠など)の関係性を紐解くにはメタボロミクスは不可欠な武器であり、うつ病関連バイオマーカーを持ってDSC_0032いるHMTとしては、HMTの価値をボディブロー的に高める絶好のテーマでもあります。今回、出展している企業はまだ規模が小さな企業が多いですが、HMTのポテンシャル顧客と考えています。HMTがその企業の持っている商品価値の創造をお手伝いできるとWIN-WINになると思います。最近の新聞記DSC_0037事にあるように、国も治療から予防に向けた取り組みをはじめていますから、健康に貢献するメタボロミクスには目が離せませんね。

今回、別の観点で面白かったのは同時開催のイベントが何故か、宝飾展と資産運用展でした。

私なりのその関係性の解釈は、資産で一番大事なものは自分の健康であり、金融資産が増えると宝飾に置き換えるということかしら?また、宝飾で着飾るには内面も含めた健康体が

大切ということかしら? 余談でした。

DSC_0035

«

メタボロ太郎なう

Photos on flickr