中心エネルギー代謝に特化した高感度解析プラン

解析プラン特徴|シースコープ

中心炭素代謝に関係する116種の水溶性・イオン性代謝物質を高感度解析

解析プラン特徴|3点検量

三点検量による濃度計算値を算出

解析プラン特徴|パスウェイマップ、PCAおよびHCA付属

測定結果を代謝経路に描画したパスウェイマップ、主成分分析(PCA)、ヒートマップが付属

シースコープは、中心エネルギー代謝(解糖系、TCA回路、アミノ酸代謝、核酸代謝)に関係する水溶性・イオン性代謝物質を、高感度・高精度で解析するプランです。
糖リン酸やアミノ酸、プリン代謝物など、116種の代謝物質を解析します。
また、追加料金なしで、三点検量による濃度計算を全物質について行います。
生体内や細胞内における代謝の状態を定量的に判断することが可能となるため、 代謝物質同士のプールサイズを比較したい・核酸のエネルギーチャージや機能別アミノ酸プール量などの代謝パラメーターを算出したい方にオススメです。
結果は解析報告書にまとめます。また、Excelデータも納品いたします。

解析報告書には、以下のものが含まれます。

  • 分析対象116代謝物質についての試料中濃度
  • 主成分分析(PCA)、階層的クラスタリング解析(HCA)結果のヒートマップ
  • 中心炭素代謝やアミノ酸代謝など、測定結果を代謝経路に描画したパスウェイマップ
  • 各代謝物質濃度から計算された30項目の代謝パラメーター

解析条件

プラン概要 キャピラリー電気泳動(CE)と質量分析計(MS)を組み合わせたCE-MSシステムにより代謝物質の網羅解析(メタボローム解析)を行います。
CEのもつ高い分離能は生体に多く含まれる水溶性・イオン性の代謝物質の測定に最適で、他システムでは分離の難しい代謝物質も検出が可能です。
主な用途 エネルギー代謝が注目されるメカニズム解析
長期にわたって安定的な分析が求められる研究
解析対象
  • 中心エネルギー代謝に含まれる116物質
  • 解糖系/糖新生、TCA回路、ペントースリン酸経路、脂質代謝、アミノ酸代謝、核酸代謝関連物質など
対象試料種 動物組織(肝臓、筋肉、脳)、培養細胞、動物血液、培地、培養微生物細胞(酵母、大腸菌)
使用装置 CE-QqQMS
CE-TOFMS
納期 お問い合わせください(短納期希望の場合はご相談ください)

よくある質問

代謝パラメーターとはどんなものですか?

ご報告する代謝パラメーターは、細胞内エネルギー状態の指標となるアデニル酸エネルギーチャージや、肝臓機能の指標となるフィッシャー比、ミトコンドリア機能の指標となるLP比、各種アミノ酸総量などで、これらのパラメーターは生体機能や代謝状態を反映しています。代謝物質の絶対量(濃度)が得られて初めて算出することができるものです。

 

どのようなサンプルが解析できますか?

主に培養細胞、動物組織、血液を対象としています。

 

何検体から注文できますか?

シースコープは6検体からお受けしております。
検体数によってボリュームディスカウントをご用意しておりますのでお問い合わせください。

 

濃度定量できますか?

シースコープでは全ての物質を濃度定量値でご報告いたします。

 

濃度が分かるとメリットがありますか?

濃度が分かることにより
・異なる物質間での比較
・異なる物質同士の加減
・異なるバッチで分析した試験データの比較
が可能になります。
これにより、代謝パラメーターを算出したり、過去の試験データと統合をすることができます。

 

解析対象物質の一覧を確認したいです。

各種資料ダウンロードページにアノテーションリスト(解析可能な物質一覧)がございますので、そちらをご参照ください。

 

脂肪酸代謝は測定対象ですか?

脂肪酸は脂溶性代謝物質ですので、シースコープの測定対象には含まれておりません。
LC-TOFMS解析を合わせることにより炭素数の異なる脂肪酸やアシルカルニチンを測定対象に加えることができます。

 

ベーシックスキャンと何が違うのですか?

シースコープはエネルギー代謝に関わる116の代謝物質を高感度に解析し、全ての物質を濃度定量できるのが特徴です。

 

CE-QqQMSはCE-TOFMSに比べて感度はどのくらい違いますか?

ターゲットを絞って分析することにより、物質によりますが10倍から1000倍感度が上がります。

 

価格はどのくらいですか?

試験目的・試験規模・検体数によって価格が変わってまいります。詳細はお問い合わせください。

 

解析の依頼方法や流れが知りたいです。

「ご依頼方法~その後の流れ」をご覧ください。

 

測定サンプル量や試験デザイン、報告書などについてはこちらをご確認ください。


さらに詳しい情報は資料ダウンロードにて

資料ダウンロードページでは以下の資料をご覧いただけます。

ダウンロード資料例

資料ダウンロード