HMTウェビナー|大阪大学大学院 岡田 随象 先生 特別講演 「遺伝統計学の世界へようこそ」2021年5月開催

ウェビナー概要

大阪大学大学院医学系研究科 遺伝統計学
栄誉教授 岡田 随象 先生の特別講演をお送りします。

遺伝統計学の世界へようこそ

= 要 旨 =
次世代シークエンサーに代表されるゲノム配列解読機器の著しい発展とコストの低下により、大容量のゲノム・オミクス情報が出力される時代が到来しました。「誰もが自分達のゲノムを知ることのできる社会」が、自律的に構築されつつあります。遺伝統計学は、遺伝情報と形質情報の因果関係を統計学の観点から検討する学問分野です。数百万人規模の大規模ヒト疾患ゲノム情報を大容量のオミクスデータと分野横断的に解釈し、社会還元するための学問へのニーズが高まっています。細胞組織特異性に着目した疾患病態の解明、メタゲノム・メタボローム解析等の新規オミクス情報層の開拓、機械学習・深層学習など革新的情報処理技術の適用、ゲノム情報に基づく新規創薬の試み、ゲノム個別化医療の社会実装など、遺伝統計学が今後取り組むべき課題を本講演ではご紹介したいと思います。また、「遺伝統計学・夏の学校@大阪大学」の開催など、若手人材育成の取り組みもご紹介させて頂ければと思います。

講演内容に関するご質問にはお答えできない場合がございますのでご了承ください。

日程・参加費用

日程 2021年 5月 19日(水)14:00~15:00
使用するツール Zoom
定員 先着順 150 名
参加費用 無料

弊社(HMT)競合他社様からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。
参加用URLの他者への共有はお控えください。

当日までの流れ

ウェビナー当日までの流れ

本ウェビナーはZoomのWebinar機能を使用いたします。
Zoomをお使いになるための準備及び通信環境等のご確認は、事前にお客様ご自身で行ってください。

お申込み

下記お申込みフォームより受付しております。
お申込みはこちら 

講演者情報

岡田 随象 先生(M.D., Ph.D.)

【ご所属】

  • 大阪大学大学院医学系研究科 遺伝統計学 栄誉教授

【ご略歴】

  • 2005年 東京大学医学部医学科卒業
  • 2005年 東京大学医学部附属病院 初期研修プログラム
  • 2010年 日本学術振興会 特別研究員(DC2、PD)
  • 2011年 東京大学大学院医学系研究科内科学専攻博士課程修了,博士(医学)取得
  • 2012年 Research Fellow, Brigham and Women’s Hospital, Harvard Medical School and Postdoctoral Fellow, Broad Institute
  • 2012年 日本学術振興会 海外特別研究員
  • 2013年 東京医科歯科大学 テニュアトラック講師
  • 2016年 大阪大学 教授
  • 2020年 大阪大学栄誉教授(称号付与)

【ご専門分野】

遺伝統計学 バイオインフォマティクス 臨床免疫学

カテゴリーから検索

記事掲載年月から検索