2021年2月開催
東京医科大学 杉本昌弘先生 特別講演
「データ駆動型サイエンスを目指したメタボローム解析」

2021年2月17日HMTウェビナー「データ駆動型サイエンスを目指したメタボローム解析」

本ウェビナーのお申込みの受付は終了しました。沢山のお申込みをいただき、ありがとうございました。

ウェビナー概要

東京医科大学 医学総合研究所 低侵襲医療開発総合センター 教授
杉本 昌弘 先生の特別講演をお送りします。

データ駆動型サイエンスを目指したメタボローム解析

= 要 旨 =
メタボローム解析は、生体内の多数の生体内情報を観測してデータから新しい知見を得るというデータ駆動型サイエンスを実現できる可能性を秘めている。
一方、再現性が高く価値の汎用的な知見を得るにはデータの再現性の担保が重要であり、検体採取や試験デザインなど品質制御が必要不可欠である。
本セミナーでは、血液・尿などの大規模コホート研究や、唾液がん検査などの開発の経験から、メタボローム解析での落とし穴やその対策・工夫を紹介する。
また、2020年度から新たに文科省科研費に創設された学術変革領域Bにおいて「仮想人体構築学」では、メタボロームを中心として臓器チップや数理シミュレーションとも異分野コラボにより全身性代謝疾患のメカニズム解明を目指している。これらの現状と概要を紹介する。

講演内容に関するご質問にはお答えできない場合がございますのでご了承ください。

 

日程・参加費用

日程
2021年 2月 17日(水)14:00~15:00
使用するツール
Zoom
定員
先着順 150 名
参加費用
無料

弊社(HMT)競合他社様からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。
参加用URLの他者への共有はお控えください。

 

当日までの流れ

ウェビナー当日までの流れ
本ウェビナーはZoomのWebinar機能を使用いたします。
Zoomをお使いになるための準備及び通信環境等のご確認は、事前にお客様ご自身で行ってください。

 

お申込み

本ウェビナーのお申込みの受付は終了しました。沢山のお申込みをいただき、ありがとうございました。

 

講演者情報

杉本 昌弘 先生

【ご所属】

  • 東京医科大学 医学総合研究所 低侵襲医療開発総合センター 教授

【ご略歴】

  • 1998年3月 早稲田大学 理工学部 機械工学科 卒業
  • 2000年4月 早稲田大学大学院 理工学研究科機械工科 修了
  • 2000年4月~2010年3月 三菱スペース・ソフトウエア株式会社
  • 2005年9月 博士(学術)取得(慶應義塾大学)
  • 2010年4月~2011年3月 慶應義塾大学 先端生命科学研究所 特任講師
  • 2011年4月~2013年3月 京都大学大学院 医学研究科 特別講師
  • 2013年4月~2017年3月 慶應義塾大 先端生命科学研究所 特任准教授
  • 2013年9月 博士(歯学)取得(神奈川歯科大学)
  • 2013年12月より 株式会社サリバテック取締役
  • 2016年4月より 明治大学総合 理工学部 非常勤講師
  • 2016年4月より 京都大学大学院 医学研究科 非常勤講師
  • 2017年4月より 東京医科大学医学 総合研究所 教授
  • 2017年4月より 慶應義塾大学 先端生命科学研究所 特任教授(兼任)
  • 2018年7月より 筑波大学 客員教授
  • 2020年10月より 同志社大学 生命医学研究科 嘱託講師