セミナー すべてのお知らせ

進化するメタボロミクス

メタボロミクスが興ってから10年以上を経て、メタボロミクスと銘打った論文だけでも年々増加し、2013年には1000報近くが発表されました。代謝に言及した論文にいたっては爆発的に増加しており、応用分野も広がりを見せています。そこで本セミナーではバイオ医薬品開発における抗

その他 すべてのお知らせ

過去3年間でNature系列に掲載されたメタボロミクス論文まとめ

メタボロミクスが広がるにつれ、メタボロミクスが採り入れられている研究成果が有名ジャーナルに掲載されるようになってきましたので、Nature系列に掲載されたメタボロミクス論文をまとめてみました。バイオマーカー探索では、生活習慣病と腸内細菌との代謝物質を介した宿主への影響が注目

その他 すべてのお知らせ

2014年度HMTメタボロミクス先導研究助成

メタボロミクスは、注目を集める”オミクス”研究の中でも、表現型にもっとも近い代謝物質を総合的に解析する研究として、成長著しい分野です。そこで、萌芽性を持つ諸分野の若手研究者に新規技術であるメタボロミクスを研究に採り入れることを奨励し、新たな領域を切り拓く先導的研究を行

セミナー すべてのお知らせ

資生堂・HMT共催 メタボロミクスの可能性

昨年12月に大阪で開催したセミナーのご好評を受け、東京でも開催することとなりました!今回は慶應義塾大学医学部生理学教室 専任講師 掛川渉先生をお招きし、D-セリンに関する最近の研究結果をもとに、脳内アミノ酸がささえる記憶・学習過程の分子メカニズムについてお話いただきます。