その他 すべてのお知らせ

腸内常在菌が大脳代謝系に影響を与えていることを明らかに-腸内環境と行動・脳神経系疾病との関連性解明に新たな突破口-

協同乳業、理化学研究所、東海大学医学部、HMT社の共同研究研究開発型バイオベンチャーのヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社※1(本社・山形県鶴岡市、代表取締役社長・菅野 隆二、以下HMT)は、協同乳業株式会社※2(本社・東京都中央区、社長:山崎 直昭)松本

セミナー すべてのお知らせ

がんと代謝 メタボロミクスセミナー(東京・京都)

20世紀初頭にオットー・ワールブルクが、がん細胞が正常細胞と異なる代謝様式を示すことを発見して以来、長らくがんにおける代謝異常について研究がなされてきました。近年、新たな制御因子の発見が続くなど、がん研究において代謝解析が再び大きな役割を果たすことが期待されています。